心と体

2017年5月16日 (火)

ぎっくり腰

土曜日は雨だった。雨は雨でやることはいっぱいある訳ですが、朝からとりあえずビールと怠惰な一日を満喫中。

二階で荷物整理をして。と指示が飛んだので重~い腰を上げ二階に。床にあるジャージ類を手に取り上半身を上げはじめた途端に腰に痛みが。針を刺されたような(刺されたことはない)痛みが。う”。ちょっと痛い。

暫く痛かった。小一時間程。その後痛みはおさまる。重い腰を上げたのがまずかったか。

翌日の日曜日。町内会のドブさらいが6:00から。思ったよりドブはきれいだった。グレーチングをハメたり水で流したりと俺の有り余るパワーの出番は無く軽作業で終わる。

10:00より猪苗代リゾートスキー場ダウンヒルコースオープンに向けてのワーク。ラダーメイク、草刈、杭打ち&テープ張り。

親方中心にラダーメイク。俺は一人草刈班。

さて、ガソリンいれっか。と地べたに置いたガスタンクにかがんで手を伸ばす。で、上半身が伸びるムーブに移ったとたん、侍に刀で腰を切られたような激痛(侍に刀で腰を切られたことは無い)が走るどころか電光石火で突き抜けた。あ”-!やヴぁい、痛すぎて動けん!

30分程我慢の硬直。ここに熊が来たら終わってた。少~し動けるようなったが、うまく歩けない。斜面が上られない。足が出ない。少しでも前屈みの状態に入ると腰に激痛が走る。

さらに数十分後。小又で歩けるようになった。この隙をみて半ば強引に草刈する。屈めないので草刈り機にガスを入れるのもスターターのリコイルロープを引くのも大変だった。腰を伸ばしてひざを曲げしゃがむしかない。

その後、痛みはインターバルのように強弱を繰り返す。何とか16:30頃まで作業した。つらかった。

クラッチを踏むたびに腰に痛みが走ったのは家に着くまで無限大の拷問のようだったな。

仰向けで寝るには問題無いが寝返りが痛い。

そして月曜日。朝起きた途端に腰の痛みは最高潮に達する。これ、今日仕事行けるか?またまたクラッチ拷問で会社に。しかし、座っているのも立っているのも辛すぎた。15:00早帰りさせてもらった。

家でひたすら寝て今日。昨日よりはいいかって感じ。

はたして単なるぎっくり腰で数日で痛みは取れるのだろうか。

Img_3841

猪苗代リゾートで親方とヨシノリが採ってくれたこしあぶら。サクサクうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

骨折

もういくつ寝るとお正月ぅ~♪

そんな楽しみ絶好調の29日に骨折したやつがいる。

Img_1717

左足の薬指をテーブルの脚に強烈なムーブでヒットし、バッキっとなったのは家内だ。

あ"~、痛い。

骨折だけど、肋骨骨折と一緒で特に処置はなし。2~3週間で治るよ。と医者の弁。時間が薬となるわけだ。

さっ、お正月を迎える準備をするぞ~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

パワーダウンな日々

田植えがはじまり田んぼに水が入る季節。ふしぎなことに気温が数度下がったように感じるのは俺だけじゃないはず。ドライなこの頃です。

天気も安定し新緑がもりもり盛り上がっているのに何故かパワーが出ない。そんなに忙しくもないのに疲れが取れないような~。気合が入らないね。

明日は時空の路会津本郷ヒルクラミングレースが氷玉峠で開催される。俺と息子がエントリー。

マウンテンバイククラスで年齢分けがあるレース。俺はその40~49歳クラス。息子は中学生クラス。ロードレーサーで出ればいいのに。(お前もそれに出ろよ。笑)

準備がめんどうくさい。タイヤ交換したり、それ様にしたりで~。

まったく軽量化など考えていない。(自分の体重ぐらい減らせ~。笑)

クランクのギヤも38Tのままだし~。

Dsc_0679_copy


ナショナルの2.00山おむすびタイヤへ交換した。

まっ、あとは何とかしろよ(笑)。



俺はどうしようかな~。それこそめんどうなのでそのままでいいか(笑)。タイヤ替えてもたいして変わらないよねぇ(涙)。

しかし、最低でも気合だけは入れなければいけないと思う。



レース会場は会社から車で10分かからない。近くていいね~(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

治療が終盤に

抗がん剤の2クールは終了している。

シスプラチンを2クール。5FUを1クール。5FUの副作用で粘膜がやられ食べられず、胃痛、血尿などつらかった。

2クール目はシスプラチンのみ。1デイの投与なので楽だ。

しかし70グレイ放射の放射線治療も残す8日間だが、この副作用も出てきた。やはり口内炎。というより口、喉のやけど。痛い。痛み止めも微妙だったりして食べるのは無理。

1クール後食べられなく体力が落ちるとやばいので鼻管を入れ胃にダイレクトに流動食を入れていた。つらかった。

もう少しなのでなるべく口からと、我慢している。

副作用のつらさは治療終了後もしばらくつづくようだ。

でも、昨日患部を内視鏡でチェックしてもらう。ガン細胞は消えていた。とりあえずよかった。

2011101414540000

14日の画像ですがほぼ消えているとドクターが言ってました。

2011101414500000

こちらは治療前です。9月6日だったかな?エグイのが苦手な方ごめんなさいね。

副作用のつらさはまだまだ我慢するしかなさそうですが、ジンギスカップ2011総集編を見て励みになると言っていたかな。

ラストはRenが出まくりですんません。へたくそなコケで(笑)。

Renは最近テレビが見えない~。というので眼鏡屋で視力チェック。片側0.15で両目で0.2だって。即眼鏡ゲット。世界が変わる~と喜んでます。・・・。

小生は家事が得意になりました(笑)。食べるのも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

副作用

治療も4週目に入った。

抗がん剤は2クール開始までお休み。

しかし、思わぬ副作用に悩まされることになった。

抗がん剤の影響らしいのですが口、喉の中が痛い。飲めない、食べられない。つばを飲むのも痛くて痛くて。

要するに食べられない。

痛み止めを点滴するが、これまた腹痛、吐き気など副副作用が~(涙)。

定期的に内視鏡で原発を確認しているが、放射線に対し反応が良いらしく素人目にみても小さくなっているのがわかった。

でも、口から食べ物を摂られないと抵抗力が落ちて治療をつづけられなくなる可能性も。

このままでは胃に直接流動食を入れなければいけない。

治療のつらさだね。メインの治療を取り巻く治療に対するストレスで精神的にもやられそうになっている。

まあ、しかし、反応が良いのでがんばって乗り越えてもらわないと。

いろいろ痛くてへこむって(涙)。

2011092513500000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

入院

我が家の一大事。

数か月前。家内が風邪っぽいということで内科受診。のどが赤いね。薬を処方される。

しかし、まったく症状が良くならない。

暫くして痰が出るようになる。しかも血液混じり。

じゃ~耳鼻科で診てもうらおうか。

近所の鈴木耳鼻科へ。

即、紹介状。念の為検査してもらってください。

これまた近所の総合病院耳鼻科受診。

ん~あまり良いものではないですね(汗)。

鼻の奥にできものが出来ている。・・・。

来週精密検査しますので来てください。

CT、PET、MRI、細胞採取。

9月3日11時45分(大汗)。

残念ながら奥さまの腫瘍は癌です。上咽頭癌です。っていうか、えっ!?すげーショックなんですけど。マジで―(はぁ~)!

ステージ2(医者から言わせればすごくラッキーだそうです?)。

ということで今日6日(火)から入院です。

12日(月)より放射線治療と抗がん剤治療開始。

2011090610160000

これからつらい治療が・・・。

2011090618460000

今日の晩飯です。

・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)