シクロクロスレース

2018年2月 3日 (土)

2018 CYCLO-CROSS WORLD CHAMPIONSHIPS

オランダ、Valkenburgで今日3日、日本時間19:00スタート(ジュニアクラス、その後女子エリート)の世界選手権の試走をしているJapanシクロクロスチームですがとんでもない超マッドコンディションだそうです。

ジュニアクラスに挑むのは全日本チャンピオンの村上功太郎と積田連の2名。たぶんマッドコンディションは得意中の得意(笑)なのでやってくれると思います。

Img_4771

マッドのうえオフキャンバー。

Img_4770

タイヤチョイスの問題ではなさそう。

27500491_2048684392087272_196645885

ワールドカップ最終戦ではスタート直後の転倒に巻き込まれ転倒し顔面ヒット流血、ヘルメット割れ、肩、膝など負傷した。幸いにも骨折はなし。その後1週間で調子を上げた来たようだ。

http://www.uci.ch/cyclo-cross/news/article/live-185231/

こちらでLIVEを見ることができます。

http://www.uci.ch/cyclo-cross/ucievents/2018-cyclo-cross-uci-cyclo-cross-world-championships/172478018/widgets/entries-results-live-timing/

こちらはLIVE TIMINGをチェックできます。

2/3(土)
Men Junior 11:00 (日本時間 19:00)
村上功太郎、積田 連
Women Elite 15:00 (日本時間 23:00)
今井 美穂、與那嶺 恵理
2/4(日)
Men Under23 11:00 (日本時間 19:00)
織田 聖
Men Elite 15:00 (日本時間 23:00)
小坂 光、竹之内 悠

〜積田 連 Facebookより〜
昨日からvalkenburg世界選手権のコースに入っています!

今回の世界選手権遠征にあたり、東北シクロクロスを介して多くの支援を頂きました。皆さんのお陰でスタートラインに立つことができます。本当にありがとうございます。

今回のコースは今までに経験がない程のマッドコンディションになっていて厳しいレースになりそうですが、全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします!

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城シクロクロス第3戦ふれあいの里ステージ

自宅から茨城県城里町ふれあいの里までGoogleマップで検索するとフル高速使用2時間半弱。

8:00まで入らないとセンター駐車場に入られないので6:00出。ギリギリ到着。

茨城シクロクロスは俺のエントリーするC4クラスは最後のほうのレース。午後1:40スタートでまるでC1だな。

コースは昨年とほぼ同じか?しかし決定的に違うポイントがある。積雪があることだ。俺にとっては有利だけど、あったかいところに来て雪の上のを走るなんていやだな。

2017-2018シクロクロスシーズンもゴールへ向かっているわけで残留チケットをかけて必死に天国への階段を登るライダーもいれば、一桁リザルト一発残留ゲットのライダーもいて悲喜交々だね。

さて、俺のチャレンジだけどバイクはいつものやつ。しかし、
ギヤ比2.055(37X18)。フロント2Tプラスして2倍にと重くしました。さて俺の貧脚で漕げるか。

Dsc06871_copy

13:40。ボディナンバー10の俺はグリッド最前。左隣には三本木さんがいる。

スターターは電波時計をチェックしながら時間を伝えているのでおそらく時計キッカリにスタートするはず。15秒前のコール。俺の左腕には電波時計。案の定40分ジャストにスタート合図。

時計で確認しジャストにスタートダッシュ。第1コーナー前まではトップだったけどホールショットはゲットできなかった。シングルトラックに7番で突っ込む。

抜き所のないシングルトラックで1名パス。

Dsc06845_copy

その後、地獄の谷なオフキャンバーセクションで2名パス。これで4位。しかも前のライダーとの差は10秒。こりゃポデュウムゲットか~。しかしここからがダメだった。なぜなら俺は95段の階段が激遅だからだ。歩く始末。あ"~、つらすぎる!

10秒のビハンドはゴール時点で約50秒へと拡がっていたのであった。みんな階段はやいのね。

Dsc06890_copy

ということで取ってはいけない4位でチェッカーをうけました。悔しいです。昇格も3位まで。

最近なぜかシングルリザルトが続いていてもしかしたらC3へ行けるかもと欲がでてきたところで今週末は前橋シクロクロスへ行ってきます。

応援をいただいた皆様ありがとうございました。もう少しがんばりますよ。

2倍のギヤもリザルトの通り塩梅が良かった。次もこれで行くぞ。

フォトアルバムです。ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

シクロクロス世界選手権

息子Renがシクロクロス世界選手権の日本代表に選ばれました。

JCF(日本自転車競技連)からの発表は出発当日。遅いね。

世界選手権の舞台はオランダ王国のファルケンブルグ。24日に出国。

出発前日に新聞社2社の取材があったりとバタバタだった。

1月27日に現地UCI2のレース参戦。

1月28日はワールドカップにエントリー。

そして、2月4日が世界選手権本番。

のスケジュール。

初めての本場ヨーロッパ遠征。酸いも甘いも経験してきてほしい。もちろんレースはベスト尽くすことを良く考えてチャレンジする様に。

Img_4767

ドネーションTシャツプランを立てていただきましたTeam CHAINRING監督菅田さん。洋介さん。國井さん。三浦さん。感謝です。また、ご購入いただいた皆様、ご寄附をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

かっちょ良いTシャツの企画は洋介さんです。アザっす!

ということで出発です。

Img_4749

24日、11:00、JALフランクフルト行き。

がんばってね~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

2018年初レースは東北CX蔵王ステージ

今日はセンター試験日。よって今日のレースは俺一人でエントリー。

東北シクロクロスシリーズ第4戦蔵王ステージへ。6:00出発で高速を北上。

さて、会場は3cmの積雪。寒い。氷点下の気温。昨日は雪なしでポカポカだったとか。そそくさと試走へ。

コンディションチェックとラインチェック。寒いのでペースを上げて走っていた。スタート以降のグランドセクションでバリアーとショート階段はバイクを降りるのでなるべく歩かないようにしないとスピードダウンするな。晴れているのでグラウンドの雪と氷が解けるとビチャビチャになるかドロドロになるか。

グランド脇と河川敷にグラスセクションも現在凍っていて走りやすいが融けると重くなりそうだな。

河川敷から上がる階段、忍者返しの担ぎ&押しの上り2ヶ所もなるべく歩かないようにがんばろ。

ってな感じで試走中。と、突然舗装の上にブラックアイス!あ"~、コケで路上ダイブ。膝打った。痛い。所々ありました。凍結舗装セクション。コケる人いっぱいいましたね。

要するに捨てポイントは降りる所。歩かないで走ること。それ以外はがんばって漕ぐ作戦で9:20にC4クラススタート。

ビブNo.5の俺は最前列中央と絶好のグリッド。こりゃ、ホールショット狙うしかなさそうだ。クリートキャッチも決まりおりゃ~と第1コーナー2番手でクリアってホールショットじゃないじゃん。

しばらく2番手のライド。しかし河川敷に入りグラスセクションで数人にパスされた。凍りが解けて少し漕ぎが重い。舗装パートには塩カリが撒かれ気温も上昇でツルツルは無くなっていたが、校庭はドロドロに変わった。

3LAPレースのアナウス。今俺何番だ。前のライダーに近ずくも校庭フラットで離される。

26805091_1562658650484833_836774704

Phot by Fumio Sato

年始より息子から風邪をもらって喉は痛いは、鼻水は出放題、胸は苦しいと最高のコンディションでのライドでしたがコケないように集中して走られました。

6位でチェッカーです。応援ありがとうございました。

バイク
KONAアルミフレームサイズM、SS仕様、2016モデル
ギヤ:1.94(F35T、R18T)
タイヤ:パナレーサーREGACROSS 33C
エアー:F2.0、R1.9
ウェア
無印良品コットンネルシャツ裏地付、サイズM
ユニクロのレギンス、サイズS裾カット無し
インナー
コロンビアの何とかいう長袖、サイズS
パールイズミのパッド入りアンダーパンツ、サイズM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

Img_4670

2018シーズンもレースエントリーまた、レースイベント開催にとがんばりたいと思います。
ブログインターバルも短縮するべく努力しますね。

さしあたり1月14日(日)の東北シクロクロスシリーズ第4戦蔵王ステージが迫っている。

皆さんいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

東北シクロクロスラウンド3郡山大槻公園ステージ

今日はクリスマスイヴ。雨は夜更け過ぎに~雪へと変わるだろ~♪

その通り。会津若松は雪だ。郡山も~?

東北シクロクロスシリーズ第3戦は福島県郡山市にある大槻公園が舞台。積雪はないけど寒すぎ。朝、氷点下4℃だって。アプローチ1.5時間。

前日23日はお休みなので午後試走へ行ってきた。コースは去年とホボ同じ。ミニシケイン連続セクションがカットされたのが唯一の違いだな。試走14:00~16:00。

ドロドロ~。試走は捨てポイントのチェック。

1、向かい側の山の階段。

2、駐車場から土手登りの舗装路(脇の階段を行く)。

3、シケイン。

シングルスピードギヤ比1.94の俺はその3点を捨てることにする。フラット基調なコース。SSでも少しイケそうな気がする。

息子は朝からコースメイクのスタッフ参加。

Dsc06020_r_2

朝一のレースはC4クラスからだ。C4はAとBクラスがあり俺はC4B。9:20スタート。ホールショット狙ったけどペダルキャッチ失敗で2番手ダッシュの後3番手での序盤ライド。

Dsc06037_r

3位争いの4名パック形成。抜きつ抜かれつバトルで、あ"~、直線パワーでねぇ~。で、パックのビリに。トータル6位まで落ちる。

俺の前には中学生のソウちゃん。チームアイベのライダー。途中辛そうだったががんばって5位ゲット。もうちょびっとで表彰台いけるか。俺は6位でチェッカー。

レースは進みカデットカテゴリーではゴール後クリスマスプレゼントが配られた。いいな~。

昇格また、残留チケットをゲットする熱い戦いはシクロクロス後半戦へ続くのである。

息子はこのイベント本来C2クラスだが、C1クラスに40分制限で走らさせていただいた。

フォトギャラリーっす。ご覧ください。

2017年も残り僅かとなりました。いろいろとありましたがお世話になりました皆様には感謝申し上げます。

どうか良いお年お迎えくださいますようお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

全日本シクロクロス選手権大会2017

23th全日本シクロクロス選手権大会に行って来た。

バイクスペック&Others
フレーム GARNEAU STEEPLE XC カーボン
コンポ  アルテグラDi2 11X2
ブレーキ シマノハイドロディスク
ホイール PAXPROJECTアルミディスク
タイヤ  IRCシラクチューブレスinシーラント
       エアー1.6(F&R)
シューズ ノースウェーブ
ペダル  シマノXTR
サングラス オークリーJawhreaker+金栄堂オリジナルレンズFact

長野、野辺山高原滝沢牧場へ来るのは先々週のRaphaスーパークロス以来今年2回目。

打って変ってのスノー&アイスコンディションな12月9日~10日(日)。

Dsc05837_copy

Day1 全日本前日にはJCXのマスターズ&C4レースと全日本シングルスピード選手権が開催されSS選手権には俺も参戦。申し込み時点ですっごい人気でめっちゃ人数がいるだろうと思い井の一番でエントリーしたもののライダーは12名。ちょっとさびしいし順位が~って感じ。

SSクラススタート。俺と國井さんが飛び出す。ストレートからの左第1コーナーは直角のうえ部分凍結路面キャー、滑りそうでビビる。何か國井さんに譲ってもらった感じでホールショットゲット。

Dsc05850_copy

その後抜かれに抜かれ、またスリップコケでチェーン落ち。またまた抜かれ今回も良いところなしでゴール。9位に終わる。でも普段着がんばれーの応援をたくさんいただいて楽しかったっす。ありがとうございました!

SSクラスが終わりDay1の午後はオフィシャルトレーニングタイム。いよいよシクロクロスの日本一が決まる全日本選手権の明日が迫ってきました。

Day2
全日本選手権の朝。予想に反してそんなに寒くないと言ってもマイナス4℃。9:00スタートのジュニアクラスに出走しますが恐らくこのままのコンディションでいける。日差しを受け氷が融けドロドロマッドになる前にレースは終わりそうだ。チャンス到来。

タイヤのエアーは?1.6。チューブラーではなくチューブレスのチョイス。

8:40。今日はチーム監督が来ているので予備ホイールを準備しスタートをお願いし俺と高橋さんはピットへ。

使命は全日本のタイトルをゲットすることだがディフェンディングチャンプのいる松山コンビは速いし、今シーズンから上がって来た小島クンもいる。厳しいレースになりそうだ。

さー、スタート。1LAP目ピットにトップでやってきた。3名パック。ビハンドは2秒ぐらい。おいおい飛ばし過ぎじゃねーか。最後まで持つのかい?前半は3名パック順位入替り戦の様相。1名がスリップダウンなどトラブルで遅れる。連と村上クンのバトルとなった。

後半2LAPを残して村上クンが仕掛ける。スパート。付いて行けず15秒チギられる。その後村上クンがコケて7秒差まで詰まる。ん~何とかしろー!

最終LAPがんばるも差は縮まらない。最終コーナーに見えたのは村上クン。直ぐ後ろにレンだ。悔しけど2番でチェッカー。

あ"~、タイトルは取られなかったけど2番手。お疲れさん。最後までタレないイケた走りでした。

応援、サポート、お世話になった方々。ありがとうございました!

Dsc05936_1__r

スノー&アイスバーンなコンディションによるチャンスは十分生かしたと思う。

少しですがフォトアルバムです。よろしかったらご覧ください。

次回はクリスマスイブに東北シクロクロス郡山大槻公園ステージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

宇都宮シクロクロス2017

怒涛の3連戦の2戦目。宇都宮シクロクロス。ろまんちっく村特設コース。12月2日(土)~3日(日)開催。

さぶい。霜柱。芝はバリバリ。でも日が射すととたんに暑くなる。極端なコンディション。

土曜日まずはキッズ&ジュニアクラスから。

Dsc05645_r

結果2日連続チャンピンをゲットした光志。おめでとう!!

負けてはいられない。俺もC4でがんばる。というこことでC4Bクラスでレースだ。思ったより寒くて試走中手の指先、足先が冷たくてつらかったな。でもお天気が良くてスタートコールの時には少し暖かくなってきました。グリッドは2列目。ホールショット取ってよ!なんて声援も。無理だ。

Dsc05705_r

スタートループから~のサンドセクション。俺は全部乗られた。ちょっとうれしい。オフキャンバーの登りヘアピンを全て失敗し、抜きつ抜かれつで何とかゴール。リザルトは13位。微妙だけど半分よりは上だ。

Dsc05721_r

こんな感じです。たくさんの応援をいただきました。もっと頑張りたいと思います。ありがとうございました。

翌日Day2。

C2クラスに息子がエントリー。体調不良によりDNFとなりましょた。

Dsc05814_r

全く良いところがなかったライディングでしたね。来週の全日本選手権大丈夫か?課題ばかりが残るレースとなりました。

Dsc05768_r_2

メイン会場の様子。

Dsc05774_r

今回のベースです。皆さんお疲れ様でした。いろいろとお世話になりありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Raphaスーパークロス野辺山 Day2

定宿の黒岩荘で6:00に朝飯をおいしくいただき車を飛ばして2分で到着。

最高でしょ。

Day2スタート。今日は俺も走るし、息子も昨日のリベンジだ。

24176913_1365443166915408_769663055

テントベースの様子です。カテゴリーレースが始まりC4クラスのスタートコール開始。その時まだローラーを漕いでいたのである。スタートグリッドに行ってみたら時すでに遅し。ビリから2列目に陣取ったのである。まっ、いっか。

23905502_1365442976915427_167791958

今回Team FUKUSHIMAから俺と同世代の佐久間さんもC4エントリーで勝負!と気合が入っていたわけなのですが、スタート直後左端フェンスで落車がありチラッと見たら何と佐久間さんが巻き込まれているではないか!マヂ、大丈夫か!

しかし無情にもレースは進みます。抜かれまくりの俺はたいした見せ場もなく万歳ゴールをしたわけだ。

そんな中、三浦クンと服部クンはビールに舌鼓。

23915983_1365441953582196_687047647

C3クラス~C2クラスへとレースは進む。

24174635_1365445656915159_869687174

今日は念入りにアップします。アップに集中し昨日のネガティブな印象を消し去ります。

24231965_1365448263581565_149847684

さぁ~C2クラススタート。

23915934_1365453323581059_310190630

実はレース内容を良く覚えていませんが村上クンに随分チギられていたのを思い出す。スタート中間ぐらいのポジションから上げて結果2番手でチェッカーを受ける。

24059159_1365454536914271_199609378

ポデュウム2ndプレースゲットです。応援サポートありがとうございました。

佐々木さんのフォトアルバムです。アザっす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Raphaスーパークロス野辺山

11月25(土)~26日(日)開催。日本におけるシクロクロスレースの聖地ともいえる長野、野辺山高原にある滝沢牧場が舞台。

今年も行ってまいりました。Team FUKUSHIMAのメンバーとしてね。

24067927_1364192163707175_389788832

総勢何人か?テントベースもストーブ2ヶであったかい。餅を焼いていただいたりチーズフォンデュありのおいしくてチョー快適。おじちゃん方々はビールにホットワインなどほろ酔い気分。

Day1
各カテゴリーにエントリーのライダーがんばりました。息子はC2カテゴリーにエントリー。

24129618_1364193687040356_851298584

アップの様子。実は俺、どうしても休めない仕事がありありこの日は会津若松~野辺山~会津若松~野辺山で走行1,000km弱。なのでDay1のことは分かりませんしめっちゃ疲れた日でした。

23905288_1364194983706893_646327423

C2クラススタートです。C2クラスは息子のみならずTean FUKUSHIMAから3名が出走。息子は絶対ポデュウムゲットの使命を帯びスタートしましたが、調子が上がらず4位でチェッカー。残念でした。

俺も出たかったシングルスピードシクロクロスの決定版SSクラス。

23844477_1364207617038963_5207464_2

あ~、楽しそう~。

佐々木さんのフォトアルバムです。ありがとうございます。

Day2に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧