シクロクロスバイク

2015年2月24日 (火)

BB30ベアリング

今シーズン使用のシクロクロスバイクのBBより異音が出た。

しかもレース本番前の試走で。東京シクロの時だ。

クランクを回すとカランカランと。ヤベ、スペアのベアリング忘れた。ということでその時はクランクを外しベアリングのシールをちょいめくりルーセンをシュッと。

明らかにグリス切れでゴロゴロな状態。まっ、1レースぐらいは大丈夫だろ。

ということでC3-3クラス4位を走った。この順位はBBベアリングに何ら影響されたわけではない(笑)。

戻ってからまたバラしてグリスくれて使おうと思ったけど、結構ガタがあるゴロゴロだったので交換した。

Img_1243

意外とドロドロではなかった。初めてバラす。

レース後いつも高圧洗浄機でガンガン洗います。ベアリング部も容赦なく。あとでグリスくれればいいやって感じで~。その後コンプレッサーのエアーでまたまた容赦なく水を飛ばします。

その水分ですね。で、スナップリングとシールを交換。スペシャルツールは使いません。外す時はベアリング再使用しないのでマイナスドライバーとハンマーでコンコンと。

ニューベアリングをはめる時はベアリング外径よりほんのちょびっと小っちゃいボックス(ソケット)を探し、プラハンで優しくコンコンと全周をたたきながら入れます。

Img_1245

BBB(FSA製)のスチールボールのベアリングと交換しました。

回転はスムーズです。って新品だよ(笑)。

BB30よりねじ切りのほうがいいですね。個人的にシマノ使いたいし。いろいろ面倒なのは嫌いだし(笑)。

ちなみにシクロバイクはフェルトです。シクロバイクにこだわりはありません。アルミでもカーボンでもクロモリでも何でもOK。ブレーキもディスクでもリムブレーキでもどっちでも良いですね。

だって俺はシクロレースとか出ないし(笑)。





| | コメント (0) | トラックバック (0)