マウンテンバイクレース

2017年8月 6日 (日)

マウンテンバイク全日本選手権

マウンテンバイクの日本一を決めるレースは毎年開催されている訳ですが今年もやってきました。

そんな7月23日。前日入りで入念に試走。昨年と違うコースレイアウト。どうだろうか。

試走は和気あいあいだったけど本番は前日の大雨~からの朝を迎え路面コンディションの変化にとまどい皆さんタイヤ交換ビジー状態に。

エリート&ジュニアクラスのスタートタイミングではドライ寄りのコンディションではないか?

結局前後ジークロウでいく。

しかし、レースはいまいちな感じで15位に終わりました。

色々ありますがまあ、がんばるしかないわけです。サポートいただいた皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。

フォトアルバムです。ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CJ1田沢湖ステージ

随分時間がたってしまいましたが記憶の糸をたどっていきたいと思います。

すっごく印象に残っているのが温泉です。田沢湖スキー場から上におおよそ5分。ハイランドホテルに投宿。内湯と外湯(露天風呂ではない)があり外湯が最高に熱く源泉かけ流しでめっちゃ良かった。古いしちょっときたない感じ(ごめんなさい。主観です)だけど良かったなぁ~。また行きたい。

レースはCJ1。ジュニアクラスエントラント4名。スタート直後2位。途中抜かれ3位。ラストLAP抜いて2位。ということで表彰台ゲットでした。

前日入りでしたが大雨警報発令で試走中止。DHも決勝一発勝負。

やることないので田沢湖のたつこの像を見に行った。大雨の中。微妙だな。

Img_4054

雨にたたずむたつこ姫。

よろしかったらフォトアルバムご覧ください。

お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

猪苗代リゾートデュアルスラローム&ダウンヒル

6月の最終土日(24日、25日)。猪苗代リゾートスキー場で開催しました。

今年で5年目に入ります。この時期は丁度梅雨入り宣言がある。過去90%は雨だった。

今年は日頃の行いが良いせいかレース中雨は降りませんでした。

24日(土)はデュアルスラローム。ジュニアクラス、ウィメンズクラス、スポーツクラス、エキスパートクラスのバトル。

フォトアルバムです。ご覧ください。

レースは初参加の方もいらして盛り上がりました。

エキスパートでは昨年のCJDHIユースクラスのシリーズチャンピオン秋元拓海とエリートライダー幸田玲音のサイドバイサイドのバトルがめっちゃスゴかった。異次元の走りだったな。

残念ながらお怪我をされたライダーもおりました。転倒により右手首上を骨折。手術が必要とのこと。くれぐれもお大事にしてください。

前日までの予報が雨っぽい感じだった。が朝、降ってない。これは持つかな~。曇り。

25日(日)はダウンヒルレース。

朝、オフィシャルスタッフミーティングで安全面での対応を確認。今回少ないスタッフですが何とかお願いします。

少ないスタッフゆえに写真も撮ることが厳しそう。といことで今回エビちゃんにフォト担当をお願いしました。

流石、エビちゃん。DH系のフォトスペシャリスト。グッドフォトのオンパレード。ありがとうございました。

ギリギリ雨はもった。表彰式のタイミングで小雨が~。

エントラントは少なかったですが皆さん楽しんでいただけた印象です。

現在8月のイベントについてスタッフと打ち合わせ中です。

ご要望が多い秋のいべんとに関しても企画中です。

また次回エントリーをよろしくお願いします。

フォトアルバムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CJ1#5一里野ラウンド

石川県一里野。

2017シーズンCJ、XCO折り返しとなるレース。

前週福島ローカルジンデューロ3時間耐久レースでチャンピオンをゲット。どこまで食込むことができるか楽しみなレース。

PAXPROJECTはエリートライダー5名、ジュニア1名の布陣。時間差スタート。

結果ジュニアクラス7位。うまく走られなかった。

しかし、チームの宮津クンがエリートで優勝した。すごい。おめでとうございました。

しかもUCIXCマラソンワールドカップの日本代表に選ばれた。

そんなレースでした。

フォトアルバムです。ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

ジンデューロ

6月4日ジンデューロ。息子がチャンピオンだって。俺は行ってないから分からないけどフォトアルバムがあります。

Dsc09985_r

3時間耐久レースソロクラス&総合1位ゲット。ありがとうございました。

フォトアルバムです。

皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CJ1#4富士見パノラマラウンド

CJ(クップドジャポン)1シリーズ第4戦。富士見パノラマラウンド参戦。

CJ1は八幡浜以来2戦目。前日入り。

今回はPAXPROJECTフルメンバーエントリー。入念に試走する。晴れ。前日のダウンヒルタイムドセッションはレインコンディションだったよう。

ダウンヒルレース本番でユースのタクミがチャンピオンゲット!お~、おめでとう。CJ1ポイントリーダーかな?

Dsc09469_r

チームベース。

ということで翌日(5月28日)。今シーズンからジュニアクラスとなる。ジュニアクラスはエリートクラスと同じ出走(時間差)なのだ。レースは午後。チームベースには10:00入り。

試走はしない。ウィメンズクラス以外のライダーはほぼ同時スタートなのでアップも一緒だ。

Dsc09578_r

さて、アップでローラー。裸もいれば、ヘルメット被っているやつもいるし。

緊張感のない(?)スタート直前。

Dsc09596_r

フルメンバー。

エリートスタートして2分後ジュニアがスタートする。6LAP、約1時間30分のロングレース。スタート直後4位でクライム。

中盤若干順位を落として8位ぐらい。

しかし、今回のレースはちょっと違った。中盤~後半にかけてタレない。タレないどころか後半ペースアップ。

ロングディスタンスレースで後半タレてペースダウンするライダーを横目に黙々とペダリング。次々にパスし結果4位でチェッカー。

トップとの差こそあれ意義のあるレースだったと思う。

次回は6月11日(日)のCJ1#5一里野ラウンド。

参加された方々お疲れ様でした。フォトアルバムっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

たかつえショートダウンヒル with BBQ

真夏だな。突き抜けるスカイブルー、日焼け、キン!と冷えたビール。

MTBパラダイスたかつえはそうだった。俺の腰のコンディションを除けば。

先週の日曜日に強度のぎっくり腰になり月曜日動けないレベルから水曜日劇的に良くなりその後一定の痛みを我慢しながら今日。

一時間半のドライブ。腰に処方箋の湿布をし市販の腰サポーター(ソフトタイプ)をした。いつもの車を降りた時の固まり感のある痛みは少なかった。

さて、試走をしてみて腰の痛みを見よう。ダメだだったらDNS。

一回目。搬送なんかは大丈夫な感じ。漕がないで走ってみた。スピードが遅いせいか腰の痛みは若干って感じ。

二回目。ちょっと漕いでギャップで飛んだりしてみた。微妙に痛みがあったり重さを感じた。

ビリでもいいから出よう。

レースファーストトライ。プッシュ&プルを意識して最小限のコギ。何回来ても良く覚えられないコースなのでミスコースをしないように走る。

案の定ビリから2番目。あ”~。

セカンドトライ。最後なので漕いだ。ちょっと腰が~。

ファーストトライの1分21秒から4秒タイムアップの1分18秒。

しかし、ブービーは変わらず。皆さんタイムアップなり。

その後は待ってました!BBQ。やべ~食い過ぎだ。

スマホですがフォトスです。

皆さんお疲れ様でした!暑かったですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

山形で開催されたレース

5月の連休はCJ1の滋賀県朽木でレース。PAXPROJECTの宮津君はエリートで2位表彰台ゲット!すげー。おめでとうございます。

4日(木)は山形県川西町ダリヤ園を舞台とする3時間耐久レースに参加しました。俺も息子もソロクラス。俺は2時間を過ぎたあたり具合が悪くなりリタイヤ。残念(要修行)。

息子は19LAPを走った。ソロクラスでは一番走ったしチームクラスにも1分ビハインドで総合トップのLAP数だった。やった、カップをゲット!と喜んでいた所に、

ショートカットがあったとのことで1LAPは無効だって。2位に降格。

本人談。計測ポイントで前のライダーがコケた。あぶないので仕方なくパイロンの間のトラバーをまたいで超えてしまった。と。

見ていた方。Tさん。あれは安全確保のため必然だった。

そこでBIBが見えなかったとの事。また、同時にパソコンの具合が悪くなったそう。

パソコンの具合とバーをまたいでBIBが見えなかったのは直接関係がないと思う。

草レースなので。と前置きするが、レギュレーション(規則書)でペナルティーについての項目がありそれに則って課すのであれば納得がいくけど~。

また、故意、重過失だったらまだしも仕方なくという感じだからね。

オーガナイザーの突発的な判断でそう言われても本人は納得できなかった訳だ。もう出たくない。と。

雰囲気は良かったのに非常に残念である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

八幡浜国際マウンテンバイクレース2017

2017シーズンしょっぱななレース。八幡浜インターナショナルマウンテンバイクレース。

UCIポイントがかかっているので海外からのエントリーも多い。息子は今シーズンよりジュニアカテゴリーで走る。ユースの上、U23の下。スタートタイムは11:00。クラスが上がるとスタートタイムも遅くなるのだ。ゆっくりでいいな。

前日入りで試走を丹念にする。しかし南国あったかい。もうちょっと行くと九州だよね。実は初見参なのである。

Team PAXPROJECTからはエリートライダー4名と息子の5名のエントリー。

Dsc07753_r

レース後のショットだよ。

まずは息子のジュニアクラス。エントリーライダーは17名。11:00スタート。

Dsc07367_r

スターティンググリッド。レースは5LAPだ。クラスが上がると1時間オーバーのレースタイム。しかも暑い。こりゃ苦戦が想像できるな。

Dsc07385_r

1stLAPフィードに8位で戻って来た。その後、チェーン落ち2回の影響で10位まで落とす。後半に入り前のマレーシアのライダーをパス。

途中フィードでのボトルを取ることが出来なっかったりと不運があったがギリ、シングルリザルト9位でチェッカーをうける。トップから約10分ビハインドと差を付けられてしまったが、中盤以降のタレはあまりなく悪いレース展開ではなかった。

まあ、UCIポイントと賞金をゲットできたし。

フォトスです。ご覧くださいね。

エリートライダーのフィードサポートし16:00には帰路へ。だって遠いんだもの。

片道1,026km、11時間のドライブでした。往復はX2です。最長記録更新。疲れた~。

皆さんお疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

うっかり八兵衛カップ

茨城県常陸太田ふるさとの森MTBトレールが舞台。到着し試走時こそ若干雨が降っていたがレース時はベストコンディション。早々に帰った方がいらしたようですがもったいないですね。

3月26日(日)。前の週でシクロクロスレースが修了。マウンテンバイクレースシーズンinなエンデュランス4時間レース。

今シーズンは息子のレースサポートのみならず俺も参加するのである。目標は皆さんに言っている通り日頃の運不動不足解消だ。そうは言いつつもちょっぴり上の方に行きたかったりする。

実は初めての参戦。コースクオリティの高さにびっくり。2ヶ所のバームセクション。絶妙なシングルトラックライン。ジャンプ有り。激坂上り有り。また、パンプトラックも。DH系でも充分楽しめそう。

こりゃ、俺好みだ。今日はイケるぞ。知り合いもいっぱいいる。工藤さんもいた。試走は?と聞いたら雨で寒いから。と試走なしの様子。先シーズンはサイドバイサイドのレースが多かった。パフォーマンスは拮抗しており刺すか刺されるかとったところだ。

Dsc03469_r

スターティンググリッドの様子。ダブルトラックにずらり。後のほうはスタート合図がなっても暫く待つぐらい長かった。俺も後のほうにいたが、レーススタートって感じよりもサイクリング大会っぽかった。サイクリング大会に出たことはがないが。

レースはスタート~3LAPぐらいは快調に抜きまくりだった。しかし、それ以降は超スローダウン。何かパワーがでない。それでもがんばって下り飛ばして登りはスロームーブ。だー、だめだ。やばい。ついに激坂上りで歩く。押し。つらい。

ついに3時間直前ピットに入る。

Dsc03519_r

3時間弱で9LAP。90位(ビリから9位)のリザルト。トホホ。普段着のおじちゃん頑張って。とご声援いただいたのにナサケナイ結果となってしましました。

工藤さんとは2回抜いて抜かれての場面がありました。結果俺がチギられて完敗です。次は・・・。

ピットから再度スタートすることができませんでしたが、カレーを食べて、たこ焼き食べて、汁物を食べて、すっかり普通の人となり終了。

息子もあまり調子が上がらず休み休みのチャレンジと、シクロクロスロスではないけれどベエストパフォーマンスに程遠いライディングとなりました。

しかしながら、たくさんの応援をいただいてありがとうございました。つらいところでお声をかけていただくと、よし、もう1LAPと力が出ました。

フォトアルバムです。知り合い関係がメインです。ご覧ください。

皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧