« 宇都宮シクロクロス2017 | トップページ | 東北シクロクロスラウンド3郡山大槻公園ステージ »

2017年12月18日 (月)

全日本シクロクロス選手権大会2017

23th全日本シクロクロス選手権大会に行って来た。

バイクスペック&Others
フレーム GARNEAU STEEPLE XC カーボン
コンポ  アルテグラDi2 11X2
ブレーキ シマノハイドロディスク
ホイール PAXPROJECTアルミディスク
タイヤ  IRCシラクチューブレスinシーラント
       エアー1.6(F&R)
シューズ ノースウェーブ
ペダル  シマノXTR
サングラス オークリーJawhreaker+金栄堂オリジナルレンズFact

長野、野辺山高原滝沢牧場へ来るのは先々週のRaphaスーパークロス以来今年2回目。

打って変ってのスノー&アイスコンディションな12月9日~10日(日)。

Dsc05837_copy

Day1 全日本前日にはJCXのマスターズ&C4レースと全日本シングルスピード選手権が開催されSS選手権には俺も参戦。申し込み時点ですっごい人気でめっちゃ人数がいるだろうと思い井の一番でエントリーしたもののライダーは12名。ちょっとさびしいし順位が~って感じ。

SSクラススタート。俺と國井さんが飛び出す。ストレートからの左第1コーナーは直角のうえ部分凍結路面キャー、滑りそうでビビる。何か國井さんに譲ってもらった感じでホールショットゲット。

Dsc05850_copy

その後抜かれに抜かれ、またスリップコケでチェーン落ち。またまた抜かれ今回も良いところなしでゴール。9位に終わる。でも普段着がんばれーの応援をたくさんいただいて楽しかったっす。ありがとうございました!

SSクラスが終わりDay1の午後はオフィシャルトレーニングタイム。いよいよシクロクロスの日本一が決まる全日本選手権の明日が迫ってきました。

Day2
全日本選手権の朝。予想に反してそんなに寒くないと言ってもマイナス4℃。9:00スタートのジュニアクラスに出走しますが恐らくこのままのコンディションでいける。日差しを受け氷が融けドロドロマッドになる前にレースは終わりそうだ。チャンス到来。

タイヤのエアーは?1.6。チューブラーではなくチューブレスのチョイス。

8:40。今日はチーム監督が来ているので予備ホイールを準備しスタートをお願いし俺と高橋さんはピットへ。

使命は全日本のタイトルをゲットすることだがディフェンディングチャンプのいる松山コンビは速いし、今シーズンから上がって来た小島クンもいる。厳しいレースになりそうだ。

さー、スタート。1LAP目ピットにトップでやってきた。3名パック。ビハンドは2秒ぐらい。おいおい飛ばし過ぎじゃねーか。最後まで持つのかい?前半は3名パック順位入替り戦の様相。1名がスリップダウンなどトラブルで遅れる。連と村上クンのバトルとなった。

後半2LAPを残して村上クンが仕掛ける。スパート。付いて行けず15秒チギられる。その後村上クンがコケて7秒差まで詰まる。ん~何とかしろー!

最終LAPがんばるも差は縮まらない。最終コーナーに見えたのは村上クン。直ぐ後ろにレンだ。悔しけど2番でチェッカー。

あ"~、タイトルは取られなかったけど2番手。お疲れさん。最後までタレないイケた走りでした。

応援、サポート、お世話になった方々。ありがとうございました!

Dsc05936_1__r

スノー&アイスバーンなコンディションによるチャンスは十分生かしたと思う。

少しですがフォトアルバムです。よろしかったらご覧ください。

次回はクリスマスイブに東北シクロクロス郡山大槻公園ステージです。

|

« 宇都宮シクロクロス2017 | トップページ | 東北シクロクロスラウンド3郡山大槻公園ステージ »

シクロクロスレース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219318/66172873

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本シクロクロス選手権大会2017:

« 宇都宮シクロクロス2017 | トップページ | 東北シクロクロスラウンド3郡山大槻公園ステージ »