« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月26日 (月)

東北シクロクロスシリーズ第2戦 郡山ステージ

クリスマスな25日(日)は郡山市大槻公園。

東北シクロクロスシリーズ ラウンド2 郡山ステージ。

息子はカテゴリー2クラス。久しぶりなエントリーの俺はC3&4クラス。大丈夫かな~。

俺のスタートは9:00。その前にGARNEAU&KONAブースのお手伝い。と、ライダーのバイクメインテナンス。あ~、早く試走しないと時間が無くなる。

Dsc06792_r_2

今回はシングルスピードでチャレンジした。ギヤ比は2.111。試走でギヤの塩梅を見ましたが校庭外周のよさげなマッドポイントでは漕げない。重すぎだ。

リヤのスプロケット交換しようと見たら忘れた。

Dsc06505_r_2

マッドポイントで抜かれまくりでリザルトは30人中24位。ダメじゃん。でも、懲りずに2017年1月8日の千葉シクロクロスでもSSで走る。今度はギヤ忘れない。

Dsc06757_r

今日はクリスマス。サンタが2人もいた。何かくれてたな。

Dsc06746_r

アフロのかつらシャレでかぶっていたが暖かくて脱げなくなった。

午後スタートのカテゴリー2(C2)クラス。ホールショットはAIBEのようちゃん。その後トップパックは3名に。トップ入れ替わり、息子がコケたり、トップライダーのパンク~。で中盤よりトップを引く。

Dsc07013_r

徐々に2位を離し45秒ビハンドでチェッカーを受けた。これからは2位を2分以上離して勝つことに専念してほしい。

Dsc07307_r

応援ありがとうございました。サポート感謝です。次戦は新年8日(日)に開催の千葉シクロです。

フォトアルバムNo.1と、フォトアルバムNo.2です。ご覧ください。

2016年お世話になりありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。それでは良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

全日本シクロクロス選手権大会 2016

今シーズンのシクロ全日本は宇都宮の道の駅ろまんちっく村が舞台。

まあまあ近い。10日(土)前日入り。宇都宮シクロクロスは野辺山シクロ並に、いや、それ以上豪華かもしれない。オーディエンスもいっぱい来るし。

出店がたくさん。しか~し、アルコール販売禁止措置がとられていた。つまんね。

昨年のコースを基本とし全日本向けレイアウト化。

前日はJCXマスターズのレースが行われ盛り上がっていた。

フォトアルバムです。

チームバイクサプライヤーのGARNEAU & KONA ブースがベース。

KONAの試乗車担当&店番&ライダーのバイクの調子を見たり&洗車&ピット要員と意外にやることがいっぱい。朝は氷点下。バッチリ霜柱。日が射すと融けだしマッドコンディションに早変わり。コケる。ハンガー曲げ~直し。

前日の試走は午後だったのでタイヤチョイスの参考にはならなかったが当日朝一の試走で本番はヤスリ目でいく。ということに。

今日も晴れ。スタートは9:00。吉と出るか凶と出るか。15名のジュニアバトル開始。

スタートではうまく前に出られない。6、7位ぐらいか?キャンバー区間で滑っている感じ。いや滑っているライダーのほうが多い。前で滑られると詰まる。

トップが少し出た。2番手パックが2名。その後ろのパックの中の2番手ぐらいでライディング中に5LAPレースとのアナウス。5番手まで上げたところで何とDI2のジャンクションを落としてしまった!原因不明。ローギヤでピットまで戻る。途中パスされ6位に。

バイクチェンジ。タイヤもオールラウンドに。行けー!

1人パス。5位。しかし、すでに1、2位と3位パックには1分以上離されている。

最後バックストレートに戻って来た時には4番手。だけどサイドバイサイドというかテーツーノーズ。残すは2コーナー。

1発目インに付け立ち上がるが直後に5番手のライダーが。

最終コーナーを抜けるとチェッカーが待っている。さー、最終コーナーだ。ここでもインをつく。最後の全開漕ぎ。と、後方5番手のライダーの左足がペダルから離れる(!)。

無事(?)4位でチェッカー。

全日本CXジュニアチャンピオンのタイトルを取ることはできませんでしたが沢山勉強になったイベントだったと思います。応援をいただいた皆さんありがとうございました。サポートご協力など本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

野辺山シクロクロス2016

最近はブログをサボってしまい、また、アルバムのリンクを貼って終わりのような手抜きライティングですんません。時間経過後でもがんばって記憶の糸を手繰り寄せ書きたいと思います。

さー、RAPHA SUPERCROSS野辺山2016です。昨年に引き続き2nd Tryな11月26日ー27日(日)。寒っ。一面雪だし。土曜日の朝の試走では泥水と雪が凍りつき無数の氷轍がはしりづらいのなんのって、これでレースやる?って感じでした。

息子は両日友にC2クラスへエントリー。俺は26日(土)に開催のSSクラスへエントリー。久しぶりのレース。楽しみだな。

ここのレースは雰囲気が最高だ。メーカー系ブース、飲食ブースがたくさん。おいしいし、かっこいい。ある意味全日本シクロより良いかも。2017シーズンの全日本選手権野辺山だって。

レースはC4から順にスタート。C2の番がやってきた。グリッドは後ろのほう。スタート直後の追い上げも大事だが泥レースは順位の間が開きやすいので注意が必要である。

スタートしすぐさま順位を上げる。6番手ぐらいでファーストラップ。雪、氷がとけドロドロのマッドコンディション。2LAP目早々に2番手に付ける。しかし、トップが速すぎ。すでに40秒ぐらい離されている。

トップは重いギヤをグイグイ漕いで快走だ。結果5LAPで1分以上千切られ2位でチェッカー。悔しい結果となってしまった。

フォトギャラリーです。

その後俺のシングルスピードクラス。29インのマウンテンバイクをSSにして出ようと思っておりましたがフレームスケルトンが合わず、それでもリジッドフォークをMTB用にすればイケるかなと、アマゾンでポチったわけです。しかし、待てど暮らせど届きません(涙)。

仕方なく既存のシクロバイクを強引にSSにしました。まあ、歯飛びがひどくて(ご説明は割愛します)レースになりませんでした(笑)。SSクラスはある意味レースであってレースないかもしれません。サンタクロース、仮面ライダー、セーラームーン、馬、鳥、何か変な世界の中に俺はショッカーになった。

そこそこウケたと思います。ただ、もうちょっとレースにらるともっと面白かったな。来年もチャレンジだ。

息子は2日目も同じ展開でC2クラス2位のリザルト。悔しさX2で野辺山シクロクロスは終了した訳です。

ご一緒した皆さん。ありがとうございました。

お疲れ様でした!また来年!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »