« 第8回ジンギスカップ | トップページ | J1#6XCO富士見パノラマラウンド »

2014年10月 7日 (火)

続、第8回ジンギスカップ

昨晩はちょいと飲みすぎだったが早く寝たせいか調子は普通(笑)。

フォトギャラリーはこちら

今シーズン3回目となるクロカンレースはスポーツBクラス(40~49歳以下)にエントリー。

Renはエリートクラスへエントリー。

Taokas


タオカスジャパンさまよりスポンサードいただきましたSWOOP275をテストライドをさせていただきました。ありがとうございました。また、この件にプロデュースご尽力いただいたFMA(Fukushimaken Mountain Bike Associetion) H.Suzuki氏に感謝いたします。

ドライライドではウェイト、バランス、上り、下りと今までの29erと比べるとハッキリ特徴が出てるとのこと。サスフォークがちょっと重いかな~。

 

さて、レースは9:30スタートのスポーツクラスの俺が先。A(若い)、C(古い)が先にスタート。5分後に真ん中のBクラスがカウントダウン。

緊張?ちょっとした。けど、乗ってないので気楽に行こう~ってスタートした訳だけど上り1号線激坂直前まではホールショット(って言わないけど)だった。俺って早いじゃん!行けるか~。

激坂に入るも集団にお飲み込まれ~、あ~(笑)。

6kmを2LAPしたけど、7位~10位ぐらいを行ったり来たりしてた感じ。ライバルのKさんや、Kさんを抜きつ抜かれつみたいな感じでしたが1LAP後半には離された。

背中は見えていたけど追いつけず(涙)。めっちゃ疲れて2LAP目の魔女っ娘岩ではコケた(笑)。

で、チェッカーは10位だった。順位はいまいちだったけど楽しめました。

Syudaninomikomare


集団に飲み込まれ~って、遅いから抜かれているだけ(涙)。

Majyoccoiwa


2LAP目のここでコケた。

 

つづくはRenのエリートクラスは12:15スタート。

残念だけど俺は自分のレースが終わり次第にグランドサンピア猪苗代リゾートスキー場コースメンテへ行ってしまった。

色々あったようですが、現役Jエリートライダーがたくさんいてハイレベルなレースだったそう。しかし、そのJエリートライダーでも竹谷賢二をパスすることができなかったようです。

Renのリザルトは12位。微妙~。以前勝ってる方にも負けたりで~(涙)。

Gool


ゴール後AIBEとのショット。Y介くん。パンクDNF残念でした~。釘を拾うなんて確率的にはチョーラッキー(笑)。

TAOKAS JAPANさまよりバイクをいただき、来季からはPAX PROJECTへ加入させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

Pax

なぜかチーム紹介にまざっております(笑)。Jエリートライダーも所属するチームでがんばってもらいましょう。

今週末は富士見パノラマでJシリーズ#6XCOへ参戦です。

で~、19日(日)はグランドサンピア猪苗代リゾートダウンヒルオータムエディションです。エントリーまだの方どーぞよろしくお願いします!

オフシャルスタッフお疲れ様でした!エントラントもお疲れ様でした!関係された方々お疲れ様でした!スクールに参加したキッズ&ジュニアありがとう!また来年来てね(笑)。

|

« 第8回ジンギスカップ | トップページ | J1#6XCO富士見パノラマラウンド »

マウンテンバイクレース」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です~。

土曜の深夜牧場に到着して、車中泊→3時間で起床は辛かったでーすw
以前は何て事なかったんですが…皆さんのレース見ないで爆睡してました。
おとーさんはともかくREN君のレース応援せずスイマセン。

来期のオレンジとブルーのジャージで、更なる活躍を期待してます!!

投稿: 久保田@宮城 | 2014年10月 8日 (水) 23時16分

お疲れ様でした~!

いや~、ほんとつらい日々をお送ってます。
疲れが取れない、ねむい、具合が悪い~。など、だましだましって感じですね~。

ありがとうございます。がんばるようによく言っておきます(笑)。

エージ君もこれからCXシーズンイン。がんばってくださいね!

投稿: タカハル ツミタ | 2014年10月10日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219318/60437325

この記事へのトラックバック一覧です: 続、第8回ジンギスカップ:

« 第8回ジンギスカップ | トップページ | J1#6XCO富士見パノラマラウンド »