2017年6月 6日 (火)

ジンデューロ

6月4日ジンデューロ。息子がチャンピオンだって。俺は行ってないから分からないけどフォトアルバムがあります。

Dsc09985_r

3時間耐久レースソロクラス&総合1位ゲット。ありがとうございました。

フォトアルバムです。

皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故にあう。

5月30日(日)。今日は明るいうちに帰られるぞ。

通勤バイシクルのFELTクロモリロードで快調に飛ばす。汗をかかないようにゆっくり行こうとおもうのだがついついペダルを漕ぐ足に力が入る。

市内に入り2車線の幹線道路直線を気持ちよくクルーズ。

ジパングというショップの先に左から出てくる路地に黒い車が止まっていた。車が通過するのを待っていた感じ。当然俺のことも認識しているだろう。

と思いっていた。

しかし、その黒い車は俺が通過する数メートルで前に出やがった。

ゲっ、マジかと思う前に俺はその黒い車にぶつかる。そして自転車もろとも宙に舞い地面に叩きつけられた。

痛って~。

大丈夫ですかと出てきたのは18歳のにーちゃんと同乗者2人。おめー、右見たのか!俺がいたの分からない?!はい。車は見ていましたが自転車は全く分かりませんでした。だって。

警察呼んで、見分して、救急病院に行って、帰ったのが10:30。は~、疲れる。

18歳のにーちゃんは俺どーしたいいですか?だって。テメーで考えるか、親に聞くか、保険会社にでも聞いてくれ。

5月30日(月)のエンディングは最悪でした。

仕事忙しいのに余計な事が増えるだけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CJ1#4富士見パノラマラウンド

CJ(クップドジャポン)1シリーズ第4戦。富士見パノラマラウンド参戦。

CJ1は八幡浜以来2戦目。前日入り。

今回はPAXPROJECTフルメンバーエントリー。入念に試走する。晴れ。前日のダウンヒルタイムドセッションはレインコンディションだったよう。

ダウンヒルレース本番でユースのタクミがチャンピオンゲット!お~、おめでとう。CJ1ポイントリーダーかな?

Dsc09469_r

チームベース。

ということで翌日(5月28日)。今シーズンからジュニアクラスとなる。ジュニアクラスはエリートクラスと同じ出走(時間差)なのだ。レースは午後。チームベースには10:00入り。

試走はしない。ウィメンズクラス以外のライダーはほぼ同時スタートなのでアップも一緒だ。

Dsc09578_r

さて、アップでローラー。裸もいれば、ヘルメット被っているやつもいるし。

緊張感のない(?)スタート直前。

Dsc09596_r

フルメンバー。

エリートスタートして2分後ジュニアがスタートする。6LAP、約1時間30分のロングレース。スタート直後4位でクライム。

中盤若干順位を落として8位ぐらい。

しかし、今回のレースはちょっと違った。中盤~後半にかけてタレない。タレないどころか後半ペースアップ。

ロングディスタンスレースで後半タレてペースダウンするライダーを横目に黙々とペダリング。次々にパスし結果4位でチェッカー。

トップとの差こそあれ意義のあるレースだったと思う。

次回は6月11日(日)のCJ1#5一里野ラウンド。

参加された方々お疲れ様でした。フォトアルバムっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

たかつえショートダウンヒル with BBQ

真夏だな。突き抜けるスカイブルー、日焼け、キン!と冷えたビール。

MTBパラダイスたかつえはそうだった。俺の腰のコンディションを除けば。

先週の日曜日に強度のぎっくり腰になり月曜日動けないレベルから水曜日劇的に良くなりその後一定の痛みを我慢しながら今日。

一時間半のドライブ。腰に処方箋の湿布をし市販の腰サポーター(ソフトタイプ)をした。いつもの車を降りた時の固まり感のある痛みは少なかった。

さて、試走をしてみて腰の痛みを見よう。ダメだだったらDNS。

一回目。搬送なんかは大丈夫な感じ。漕がないで走ってみた。スピードが遅いせいか腰の痛みは若干って感じ。

二回目。ちょっと漕いでギャップで飛んだりしてみた。微妙に痛みがあったり重さを感じた。

ビリでもいいから出よう。

レースファーストトライ。プッシュ&プルを意識して最小限のコギ。何回来ても良く覚えられないコースなのでミスコースをしないように走る。

案の定ビリから2番目。あ”~。

セカンドトライ。最後なので漕いだ。ちょっと腰が~。

ファーストトライの1分21秒から4秒タイムアップの1分18秒。

しかし、ブービーは変わらず。皆さんタイムアップなり。

その後は待ってました!BBQ。やべ~食い過ぎだ。

スマホですがフォトスです。

皆さんお疲れ様でした!暑かったですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

ぎっくり腰

土曜日は雨だった。雨は雨でやることはいっぱいある訳ですが、朝からとりあえずビールと怠惰な一日を満喫中。

二階で荷物整理をして。と指示が飛んだので重~い腰を上げ二階に。床にあるジャージ類を手に取り上半身を上げはじめた途端に腰に痛みが。針を刺されたような(刺されたことはない)痛みが。う”。ちょっと痛い。

暫く痛かった。小一時間程。その後痛みはおさまる。重い腰を上げたのがまずかったか。

翌日の日曜日。町内会のドブさらいが6:00から。思ったよりドブはきれいだった。グレーチングをハメたり水で流したりと俺の有り余るパワーの出番は無く軽作業で終わる。

10:00より猪苗代リゾートスキー場ダウンヒルコースオープンに向けてのワーク。ラダーメイク、草刈、杭打ち&テープ張り。

親方中心にラダーメイク。俺は一人草刈班。

さて、ガソリンいれっか。と地べたに置いたガスタンクにかがんで手を伸ばす。で、上半身が伸びるムーブに移ったとたん、侍に刀で腰を切られたような激痛(侍に刀で腰を切られたことは無い)が走るどころか電光石火で突き抜けた。あ”-!やヴぁい、痛すぎて動けん!

30分程我慢の硬直。ここに熊が来たら終わってた。少~し動けるようなったが、うまく歩けない。斜面が上られない。足が出ない。少しでも前屈みの状態に入ると腰に激痛が走る。

さらに数十分後。小又で歩けるようになった。この隙をみて半ば強引に草刈する。屈めないので草刈り機にガスを入れるのもスターターのリコイルロープを引くのも大変だった。腰を伸ばしてひざを曲げしゃがむしかない。

その後、痛みはインターバルのように強弱を繰り返す。何とか16:30頃まで作業した。つらかった。

クラッチを踏むたびに腰に痛みが走ったのは家に着くまで無限大の拷問のようだったな。

仰向けで寝るには問題無いが寝返りが痛い。

そして月曜日。朝起きた途端に腰の痛みは最高潮に達する。これ、今日仕事行けるか?またまたクラッチ拷問で会社に。しかし、座っているのも立っているのも辛すぎた。15:00早帰りさせてもらった。

家でひたすら寝て今日。昨日よりはいいかって感じ。

はたして単なるぎっくり腰で数日で痛みは取れるのだろうか。

Img_3841

猪苗代リゾートで親方とヨシノリが採ってくれたこしあぶら。サクサクうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

猪苗代リゾートダウンヒルコースオープン

やっとコースオープンしました。

アレンジ&リニューアル。

Img_3438

コースインフォメーションボード(看板)を整理して~。

Img_3447

親方のチェーンソーはめっちゃ切れたけど、俺のチェーンがダメで全然切れなかった。目立て中~。

Img_3450

メイキングオブじゃないけどショートカットのラダーメイク、各セクションリペア、スムーズに走っていただけるよう調整しました。

ライダーが2人いたのでニューコーステストライドさせた。まあ~いい感じとのこと。

Img_3463

是非、絶景のレイク&フィールドビューを楽しみがてらダウンヒルライドを満喫してみませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

猪苗代リゾートダウンヒルコースオープンに向けて

一週間で雪は消えました。

コースオープンに向け猪苗代リゾートスキー場に出動です。

Img_3828

木で作成したラダーが全て折れていました。犯人は大量の雪です。3ヶ所をリペアし、コースの見直しと草刈。まだそんなに伸びていないですね。

Img_3822

シングルトラックをもう少しスムーズに走られるようにしたいと思います。また、ショートカットの設定もします。

Img_3823

13日(土)、14日(日)でイベントで使用する”A”コースをオープン予定です。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

山形で開催されたレース

5月の連休はCJ1の滋賀県朽木でレース。PAXPROJECTの宮津君はエリートで2位表彰台ゲット!すげー。おめでとうございます。

4日(木)は山形県川西町ダリヤ園を舞台とする3時間耐久レースに参加しました。俺も息子もソロクラス。俺は2時間を過ぎたあたり具合が悪くなりリタイヤ。残念(要修行)。

息子は19LAPを走った。ソロクラスでは一番走ったしチームクラスにも1分ビハインドで総合トップのLAP数だった。やった、カップをゲット!と喜んでいた所に、

ショートカットがあったとのことで1LAPは無効だって。2位に降格。

本人談。計測ポイントで前のライダーがコケた。あぶないので仕方なくパイロンの間のトラバーをまたいで超えてしまった。と。

見ていた方。Tさん。あれは安全確保のため必然だった。

そこでBIBが見えなかったとの事。また、同時にパソコンの具合が悪くなったそう。

パソコンの具合とバーをまたいでBIBが見えなかったのは直接関係がないと思う。

草レースなので。と前置きするが、レギュレーション(規則書)でペナルティーについての項目がありそれに則って課すのであれば納得がいくけど~。

また、故意、重過失だったらまだしも仕方なくという感じだからね。

オーガナイザーの突発的な判断でそう言われても本人は納得できなかった訳だ。もう出たくない。と。

雰囲気は良かったのに非常に残念である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月30日 (日)

猪苗代リゾートダウンヒルコース

猪苗代リゾートダウンヒル2017シーズンコースオープンは5月の連休ということでインフォメーションをしてました。が、雪がいっぱい降りすぎたせいで融けません。残雪のためコースオープンは暫く先になります。

Img_3786

スキー場に走る林道です。場所により60cm以上残ってますね。車が入られません。前後にLSDを装着したクロスカントリー4X4だったらイケるかも。

Img_3788

オフキャン激坂からの林道クロスポイントにいたってはこれです。

Img_3806

ファーストシングル出口のラダーはようやく顔を出した感じ。

といった塩梅です。雪溶けを待つしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡浜国際マウンテンバイクレース2017

2017シーズンしょっぱななレース。八幡浜インターナショナルマウンテンバイクレース。

UCIポイントがかかっているので海外からのエントリーも多い。息子は今シーズンよりジュニアカテゴリーで走る。ユースの上、U23の下。スタートタイムは11:00。クラスが上がるとスタートタイムも遅くなるのだ。ゆっくりでいいな。

前日入りで試走を丹念にする。しかし南国あったかい。もうちょっと行くと九州だよね。実は初見参なのである。

Team PAXPROJECTからはエリートライダー4名と息子の5名のエントリー。

Dsc07753_r

レース後のショットだよ。

まずは息子のジュニアクラス。エントリーライダーは17名。11:00スタート。

Dsc07367_r

スターティンググリッド。レースは5LAPだ。クラスが上がると1時間オーバーのレースタイム。しかも暑い。こりゃ苦戦が想像できるな。

Dsc07385_r

1stLAPフィードに8位で戻って来た。その後、チェーン落ち2回の影響で10位まで落とす。後半に入り前のマレーシアのライダーをパス。

途中フィードでのボトルを取ることが出来なっかったりと不運があったがギリ、シングルリザルト9位でチェッカーをうける。トップから約10分ビハインドと差を付けられてしまったが、中盤以降のタレはあまりなく悪いレース展開ではなかった。

まあ、UCIポイントと賞金をゲットできたし。

フォトスです。ご覧くださいね。

エリートライダーのフィードサポートし16:00には帰路へ。だって遠いんだもの。

片道1,026km、11時間のドライブでした。往復はX2です。最長記録更新。疲れた~。

皆さんお疲れさまでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«荒川ファミリーマウンテンバイク大会準備試走