2018年9月19日 (水)

自転車キッズ検定開催のインフォメーション

10月6日(土)、ジンギスカップ前日イベントで自転車キッズ検定を開催します。

磐梯南ヶ丘牧場内特設エリア

エントリー無料

当日申込(事前申し込みはありません)

対象は幼児~小学6年生まで。
※検定対象外ですが中学生以上~無限大な方もご希望あればご参加ください。

以前、検定を受けて検定手帳をお持ちの方は忘れずにお持ちください。

ジンギスカップ2018タイムスケジュール

自転車キッズ検定

Dsc05479_copy


Dsc05587_copy

ご参加お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

JCRC第2戦群馬CSCのレース

息子の引越し先は下道で2時間弱。3週間に分けて自力で引越し完了させた。

それなりに忙しかった。バイクトレーニングの時間も犠牲になる。というかほとんど乗られなかった。だからレース参戦。そうでもして時間を作らないと乗られない。

車の免許も取らなければいけないし、あれもしなければ、これもでストレスフルな日常のよう。

すでにマウンテンバイクシーズンインだぜぇ。

今シーズンはSNELチームロードレーサーとしてロードイベント参戦です。どうぞよろしくお願いします。

ということで3:00出で行ってきました群馬サイクルスポーツセンター。関越水上ICで下りる。数十年前クライミングをやっていたシーズンがあり谷川岳には足蹴に通ってたなぁ、と思い出す。岳人ルートとか(笑)。

JCRC第2戦エントリーはED(2時間エンデューロ)クラス。

Img_4957

ロードではチームメイトとなるDAIKIとグリッドに陣取る。微妙にバラバラだな。

レースは4LAPでチャンチャン。体調不良?1LAP6キロ激坂有。ペースが掴めなかったか物理的にダメだったか。再来週もここでレースだよ。

DAIKIはゴールスプリントで競り負け2位。12LAPした。おしかったけどおめでとう~!

帰りは残念会で息子のアパートの近くにあるいつも行列なラーメン屋本丸でラーメン残念会。

Img_4965

次は22日に福島市で荒川ファミリーマウンテンバイク大会。29日に群馬CSCでロードレースっす。

仕事は相変わらず忙しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

続、いつの間にやら4月

その後、シクロクロスレースは東北シクロクロスシリーズRd.5~Rd.6に参戦。

Rd.5は初開催の宮城県丸森町で福島ー宮城の県境の町。到着すれば強風が吹き荒れていた。Yahoo Weather Newsでは暴風雪な予報。やばいなぁ~。

が、さすがに雪はないよね。その予報でDNSしたライダーがいたそうな。

コースはグランド内のスラローム~土手の舗装ストレート~シケインみたいなコース。コースは面白くないけど足がないとちょっとつらい感じだね。

息子はC1にチャレンジさせていただいた。が、しかし調子が悪くDNF。

今後改善しなければいけない重要な問題なのです。

で、いつもようにカテゴリー4(C4)に参戦の俺。スタートしてホールショットゲット。校庭内をトップでライド。階段を上り土手のストレート入る。ギヤは2倍。しかしフラットストレートはクランクくるくる。ちょっと恥ずかしいな(笑)。

だー、抜かれまくり(涙)。あっという間に4番手。ちきしょ~!

おりゃ~って気合を入れストレート後の下りヘヤピンコーナー2連続で全員を抜いてやったぜ(笑)。

トップで校庭セクションに。

抜いた3人に抜かれる。お~まいがっ!

ちょ~お疲れ状態でチェッカーが視界に入る。あ~、ゴールね。で俺は何位だ?

4位。悔しいのはいいつものことだけど特に悔しいレースでした。

レース終了後は息子のシクロクロス世界選手権の報告会を企画していただいてありがとうございました。

Img_4835

続いてRd.6最終戦SUGO。恒例の国際カートコース使用のフラットバリバリ踏み踏みコース。土手のオフキャンバーもエグイ。

今回も息子はC1チャレンジ。スタート直後は調子が良く三澤クンとレースを引っ張る。が、オフキャンバースリップダウン。土手上から下まで落ちた~(汗)。それは関係ないけど不調DNF。ということでジュニア最後のシーズンは微妙にイマイチな感じで終了となった訳です。

まっ、俺も調子が上がらず右に同じ感じでシーズンオフになりました。

シーズンお付合に感謝っす。スポンサーの皆様、また、応援、ご協力いただきました方々本当にありがとうございました。世界戦の応援Tシャツご協力感謝します。皆様のご協力あっての参戦です。次もチャンスの扉をこじ開け強引にでもチャレンジしますのでその節はどうぞよろしくお願い申し上げます。

レース外では大学受験がありました。センター試験での私立大学チャレンジはことごとく落ちる。どーすんだよ。四六時中自転車レース。塾は行ってません。浪人も覚悟の中最後の砦、国公立大学の前期受験。

何と!受かった!マジだよ~。ちょっと東にある大学っす(笑)。新たなるステージに入ることができたわけであります。

これからは自分の責任で行かなければならないのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

いつの間にやら4月

ちょーいそがしい年度末もなんとかクリア。

少子化の影響?車に興味がなくなった?田舎で人が少ない?スタッフ募集し続けて約半年。しかし何のレスポンスも無し。危機感が募るばかり。焦ってます。

レースではシクロのJCX最終戦が2月10日にお台場で開催。
ジュニアクラスで時差ボケながら1位ゲット。

Img_4800

砂浜セクションの長いこと。俺も出たけどつらすぎな印象しか残ってないな(笑)。

翌日に3時間エンデューロレースに俺と息子の2人チームでエントリ。息子、チェーンジャムでDNF。俺もつらくて、だめだ~!もう勘弁してってということでDNF(涙)。チャンチャンなDay2でした。

翌々日。真っ白な銀世界にワープした。磐梯南ヶ丘牧場特設スノーCXコース。

その名もジンデューロ。1時間?2時間だっけ?ごめん忘れた(笑)。セミ圧雪のスノーライディングレース。俺と息子はシクロクロスバイクで参加。FAT BIKEが圧倒的有利な状況は決定的。

しかしレースが始まると徐々に雪が踏み固められ顕著になったライン。初めは700X32のタイヤは少しでもフカフカに入ると担ぎになっていた。ラインができると本領発揮。

意外とイケて俺でも状況により抜きまくりだったりした。息子もフルライドできたLAPもあったようで楽しかったな。

Img_4827

ということで息子は1位ゲットでその後の食事をおいしくいただくことができた訳であります。俺はおっさんクラスで7位。ファット抜けたからうれしい。

3月は息子の高校卒業があり受験のバタバタが待ち受ける。

To Be Continued

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 3日 (土)

2018 CYCLO-CROSS WORLD CHAMPIONSHIPS

オランダ、Valkenburgで今日3日、日本時間19:00スタート(ジュニアクラス、その後女子エリート)の世界選手権の試走をしているJapanシクロクロスチームですがとんでもない超マッドコンディションだそうです。

ジュニアクラスに挑むのは全日本チャンピオンの村上功太郎と積田連の2名。たぶんマッドコンディションは得意中の得意(笑)なのでやってくれると思います。

Img_4771

マッドのうえオフキャンバー。

Img_4770

タイヤチョイスの問題ではなさそう。

27500491_2048684392087272_196645885

ワールドカップ最終戦ではスタート直後の転倒に巻き込まれ転倒し顔面ヒット流血、ヘルメット割れ、肩、膝など負傷した。幸いにも骨折はなし。その後1週間で調子を上げた来たようだ。

http://www.uci.ch/cyclo-cross/news/article/live-185231/

こちらでLIVEを見ることができます。

http://www.uci.ch/cyclo-cross/ucievents/2018-cyclo-cross-uci-cyclo-cross-world-championships/172478018/widgets/entries-results-live-timing/

こちらはLIVE TIMINGをチェックできます。

2/3(土)
Men Junior 11:00 (日本時間 19:00)
村上功太郎、積田 連
Women Elite 15:00 (日本時間 23:00)
今井 美穂、與那嶺 恵理
2/4(日)
Men Under23 11:00 (日本時間 19:00)
織田 聖
Men Elite 15:00 (日本時間 23:00)
小坂 光、竹之内 悠

〜積田 連 Facebookより〜
昨日からvalkenburg世界選手権のコースに入っています!

今回の世界選手権遠征にあたり、東北シクロクロスを介して多くの支援を頂きました。皆さんのお陰でスタートラインに立つことができます。本当にありがとうございます。

今回のコースは今までに経験がない程のマッドコンディションになっていて厳しいレースになりそうですが、全力で戦ってきます。応援よろしくお願いします!

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茨城シクロクロス第3戦ふれあいの里ステージ

自宅から茨城県城里町ふれあいの里までGoogleマップで検索するとフル高速使用2時間半弱。

8:00まで入らないとセンター駐車場に入られないので6:00出。ギリギリ到着。

茨城シクロクロスは俺のエントリーするC4クラスは最後のほうのレース。午後1:40スタートでまるでC1だな。

コースは昨年とほぼ同じか?しかし決定的に違うポイントがある。積雪があることだ。俺にとっては有利だけど、あったかいところに来て雪の上のを走るなんていやだな。

2017-2018シクロクロスシーズンもゴールへ向かっているわけで残留チケットをかけて必死に天国への階段を登るライダーもいれば、一桁リザルト一発残留ゲットのライダーもいて悲喜交々だね。

さて、俺のチャレンジだけどバイクはいつものやつ。しかし、
ギヤ比2.055(37X18)。フロント2Tプラスして2倍にと重くしました。さて俺の貧脚で漕げるか。

Dsc06871_copy

13:40。ボディナンバー10の俺はグリッド最前。左隣には三本木さんがいる。

スターターは電波時計をチェックしながら時間を伝えているのでおそらく時計キッカリにスタートするはず。15秒前のコール。俺の左腕には電波時計。案の定40分ジャストにスタート合図。

時計で確認しジャストにスタートダッシュ。第1コーナー前まではトップだったけどホールショットはゲットできなかった。シングルトラックに7番で突っ込む。

抜き所のないシングルトラックで1名パス。

Dsc06845_copy

その後、地獄の谷なオフキャンバーセクションで2名パス。これで4位。しかも前のライダーとの差は10秒。こりゃポデュウムゲットか~。しかしここからがダメだった。なぜなら俺は95段の階段が激遅だからだ。歩く始末。あ"~、つらすぎる!

10秒のビハンドはゴール時点で約50秒へと拡がっていたのであった。みんな階段はやいのね。

Dsc06890_copy

ということで取ってはいけない4位でチェッカーをうけました。悔しいです。昇格も3位まで。

最近なぜかシングルリザルトが続いていてもしかしたらC3へ行けるかもと欲がでてきたところで今週末は前橋シクロクロスへ行ってきます。

応援をいただいた皆様ありがとうございました。もう少しがんばりますよ。

2倍のギヤもリザルトの通り塩梅が良かった。次もこれで行くぞ。

フォトアルバムです。ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

シクロクロス世界選手権

息子Renがシクロクロス世界選手権の日本代表に選ばれました。

JCF(日本自転車競技連)からの発表は出発当日。遅いね。

世界選手権の舞台はオランダ王国のファルケンブルグ。24日に出国。

出発前日に新聞社2社の取材があったりとバタバタだった。

1月27日に現地UCI2のレース参戦。

1月28日はワールドカップにエントリー。

そして、2月4日が世界選手権本番。

のスケジュール。

初めての本場ヨーロッパ遠征。酸いも甘いも経験してきてほしい。もちろんレースはベスト尽くすことを良く考えてチャレンジする様に。

Img_4767

ドネーションTシャツプランを立てていただきましたTeam CHAINRING監督菅田さん。洋介さん。國井さん。三浦さん。感謝です。また、ご購入いただいた皆様、ご寄附をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

かっちょ良いTシャツの企画は洋介さんです。アザっす!

ということで出発です。

Img_4749

24日、11:00、JALフランクフルト行き。

がんばってね~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

2018年初レースは東北CX蔵王ステージ

今日はセンター試験日。よって今日のレースは俺一人でエントリー。

東北シクロクロスシリーズ第4戦蔵王ステージへ。6:00出発で高速を北上。

さて、会場は3cmの積雪。寒い。氷点下の気温。昨日は雪なしでポカポカだったとか。そそくさと試走へ。

コンディションチェックとラインチェック。寒いのでペースを上げて走っていた。スタート以降のグランドセクションでバリアーとショート階段はバイクを降りるのでなるべく歩かないようにしないとスピードダウンするな。晴れているのでグラウンドの雪と氷が解けるとビチャビチャになるかドロドロになるか。

グランド脇と河川敷にグラスセクションも現在凍っていて走りやすいが融けると重くなりそうだな。

河川敷から上がる階段、忍者返しの担ぎ&押しの上り2ヶ所もなるべく歩かないようにがんばろ。

ってな感じで試走中。と、突然舗装の上にブラックアイス!あ"~、コケで路上ダイブ。膝打った。痛い。所々ありました。凍結舗装セクション。コケる人いっぱいいましたね。

要するに捨てポイントは降りる所。歩かないで走ること。それ以外はがんばって漕ぐ作戦で9:20にC4クラススタート。

ビブNo.5の俺は最前列中央と絶好のグリッド。こりゃ、ホールショット狙うしかなさそうだ。クリートキャッチも決まりおりゃ~と第1コーナー2番手でクリアってホールショットじゃないじゃん。

しばらく2番手のライド。しかし河川敷に入りグラスセクションで数人にパスされた。凍りが解けて少し漕ぎが重い。舗装パートには塩カリが撒かれ気温も上昇でツルツルは無くなっていたが、校庭はドロドロに変わった。

3LAPレースのアナウス。今俺何番だ。前のライダーに近ずくも校庭フラットで離される。

26805091_1562658650484833_836774704

Phot by Fumio Sato

年始より息子から風邪をもらって喉は痛いは、鼻水は出放題、胸は苦しいと最高のコンディションでのライドでしたがコケないように集中して走られました。

6位でチェッカーです。応援ありがとうございました。

バイク
KONAアルミフレームサイズM、SS仕様、2016モデル
ギヤ:1.94(F35T、R18T)
タイヤ:パナレーサーREGACROSS 33C
エアー:F2.0、R1.9
ウェア
無印良品コットンネルシャツ裏地付、サイズM
ユニクロのレギンス、サイズS裾カット無し
インナー
コロンビアの何とかいう長袖、サイズS
パールイズミのパッド入りアンダーパンツ、サイズM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

Img_4670

2018シーズンもレースエントリーまた、レースイベント開催にとがんばりたいと思います。
ブログインターバルも短縮するべく努力しますね。

さしあたり1月14日(日)の東北シクロクロスシリーズ第4戦蔵王ステージが迫っている。

皆さんいかがですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

東北シクロクロスラウンド3郡山大槻公園ステージ

今日はクリスマスイヴ。雨は夜更け過ぎに~雪へと変わるだろ~♪

その通り。会津若松は雪だ。郡山も~?

東北シクロクロスシリーズ第3戦は福島県郡山市にある大槻公園が舞台。積雪はないけど寒すぎ。朝、氷点下4℃だって。アプローチ1.5時間。

前日23日はお休みなので午後試走へ行ってきた。コースは去年とホボ同じ。ミニシケイン連続セクションがカットされたのが唯一の違いだな。試走14:00~16:00。

ドロドロ~。試走は捨てポイントのチェック。

1、向かい側の山の階段。

2、駐車場から土手登りの舗装路(脇の階段を行く)。

3、シケイン。

シングルスピードギヤ比1.94の俺はその3点を捨てることにする。フラット基調なコース。SSでも少しイケそうな気がする。

息子は朝からコースメイクのスタッフ参加。

Dsc06020_r_2

朝一のレースはC4クラスからだ。C4はAとBクラスがあり俺はC4B。9:20スタート。ホールショット狙ったけどペダルキャッチ失敗で2番手ダッシュの後3番手での序盤ライド。

Dsc06037_r

3位争いの4名パック形成。抜きつ抜かれつバトルで、あ"~、直線パワーでねぇ~。で、パックのビリに。トータル6位まで落ちる。

俺の前には中学生のソウちゃん。チームアイベのライダー。途中辛そうだったががんばって5位ゲット。もうちょびっとで表彰台いけるか。俺は6位でチェッカー。

レースは進みカデットカテゴリーではゴール後クリスマスプレゼントが配られた。いいな~。

昇格また、残留チケットをゲットする熱い戦いはシクロクロス後半戦へ続くのである。

息子はこのイベント本来C2クラスだが、C1クラスに40分制限で走らさせていただいた。

フォトギャラリーっす。ご覧ください。

2017年も残り僅かとなりました。いろいろとありましたがお世話になりました皆様には感謝申し上げます。

どうか良いお年お迎えくださいますようお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«全日本シクロクロス選手権大会2017